スポーツ

体重283kgの大露羅、血管が皮膚の脂肪にうもれて献血断念!?

大相撲の力士が、両国国技館で献血を行って、70人から約28リットルを採取しました。

計算すると、280000ml÷70人で400ml献血をしたのでしょうね。

ところが、現役最重量283キログラムの大露羅(おおろら)(←名前がかっこいいですね!)は、腕の血管が脂肪に埋もれて血管を発見することができなかった。そして、検査ができず、断念しました。

どうやら、ベットに寝て安静の状態になれば、血管を発見できる可能性があるが、それは自身が拒んだそうです。


スポンサーリンク

インスタグラムをやっている!

フォロワーは2万1000人以上という人気ぶりだ。また、献血が終わった後も、仲間と自撮りをしていたそうです。(下の画像とは関係ありません。)

После утренней тренировки. Всем хорошего дня и радостного настроения! ✊🏼😃

Анатолий Михаханов🇷🇺🇯🇵さん(@a_mikhakhanov)が投稿した写真 –

Twitterでのみんなの反応